延し台(板)の購入と小間板

2008.09.26 Fri




そば打ち台で検索していたら
人造大理石の 板を発見。
大理石のめん台


約80x50cmと小さいが 2人前程度しか
打つことが無いので 今まで まな板の上で
伸ばしていました。
江戸風の 打ち方で 巻き取ってやれば 5人前ぐらいは
伸ばせそうですね。

少し前 アクリル板で 小間板を作りましたが
アクリル板は 高いので 今回は
塩ビシートで作成






3mmの板を3段についで 10mmの角材
枕の高さは 19mmとなります。





2mmの板(安い)にアングルをつけ 面には
直角に 20mmの板を貼り付けた
アングルに角度が(面が斜めにカットされているので
少し85度ぐらいの角度が出来た。
斜めの枕をカットする方法もあるので
自然と 使える?ものになった。





アルミのアングルを接着してみた
強度的なことの実験です。 塩ビシートなどと
違って 強度と 正確な角度が出るのと
一回だけ接着ですむ 利点があります。

2mmの塩ビシートだと 多少歪むが それなりに
使えそう。実際に使うのは これからです。

自作のHpなどはありましたが ことのほか
実用化されていません

前回の使用時には特に問題を感じませんでした
1個実費で 500円いないで出来ます。

この アルミアングル利用で 垂直部分に
好きな高さの 塩ビシートを貼り付ければ
自分に合った 小間板が出来ます。

無理して 曲がった(歪んだ)小間板より
アマチュア向きと思います。

  1. 2008/09/26(金) 14:09:07|
  2. 蕎麦道具|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karajiru.dtiblog.com/tb.php/31-493b9462

最近のエントリー

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

プロフィール

辛汁(karajiru)

Author:辛汁(karajiru)
自宅で食べている蕎麦の記録です。

検索フォーム

RSSリンク

PoweredBy

Powered By DTIブログ

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約