土山人の荒挽田舎でそば打ち

2008.09.01 Mon

本文は 食感By京都にあります。

土山人のそば 田舎粗挽き


200g購入 何せ そば粉としては 100@¥280と
高価です。

念のために篩い分け




30メッシュ上が 1% 30-50メッシュ20%
50-100メッシュ 25%  100メッシュ以下54%と
荒挽きと言いながら かなり細かい
多分 細挽きせいろは 殆どが50メッシュ以下
なので 比較荒挽き(粗挽き)





黒い 鬼皮も少し残っています

握ると




加水55%で 丸めると やはり 黒い鬼皮が見える




1mmぐらいと1.5mmぐらいの





細いほうは 10秒茹でで 柔らかい 尚且つ切れた




1.5mmは 10秒茹ででベストの硬さ 長さもある
技術的な問題もあるのか 角は無い(泣)






食感 のど越しともに 当然こちらが良い

一見 粗挽き風に見せながら 食べやすいそば
上手な粉つくりに思える

後は好き嫌いだーーー

  1. 2008/09/01(月) 12:32:15|
  2. 蕎麦打ち|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最近のエントリー

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

プロフィール

辛汁(karajiru)

Author:辛汁(karajiru)
自宅で食べている蕎麦の記録です。

検索フォーム

RSSリンク

PoweredBy

Powered By DTIブログ

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約