包丁ケース

2008.08.11 Mon



包丁を納めるケースのご紹介

結構重い包丁を納めるケースがあるほうが
危険が少ない
高い包丁だと 桐のケース(箱)に入っている

使用後は 粉や 蕎麦がくっ付いて
そのままにしておくと 衛生的でもない

ステンレスや モリブデン鋼などは
錆び難いので ジャブジャブ洗って乾かして
置けばいい

たまに 普通の炭素鋼を はさみこんである
包丁もあるので 刃の部分だけさびることもある

高い包丁は 全て炭素鋼(一般的な呼び方)で
鏡の様に 磨いてあったりしても さびます。
洗うのは避けるか 洗ったら 少し油でコーテングが
必要でしょう。

何層かにあわせてある鋼を使ってある
高級品だと 鋼の 伸びる具合が違うので
長く使わないと 反っている場合いがあります。

それはさて置き






少し見えるのは 包丁の刃の粕とりきです。
また 違う機会に紹介します。
きっている間に 蕎麦を切る度に包丁に
ひっ掛かるのは 粕がついたため
2鉢目 3鉢目と 多くの蕎麦うちのときにも
お役に立ちます。
金属のへらで落としたり出来ますが
包丁の 刃に優しく 簡単に取れます。





包丁の刃の入るところには 断熱シートを
裏打ちしてもらって くるくる巻くと
マジックテープで止められるようになっています。

  1. 2008/08/11(月) 18:16:35|
  2. 蕎麦道具|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karajiru.dtiblog.com/tb.php/26-548f7c92

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2012/06/17(日) 23:38:01 |

最近のエントリー

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

プロフィール

辛汁(karajiru)

Author:辛汁(karajiru)
自宅で食べている蕎麦の記録です。

検索フォーム

RSSリンク

PoweredBy

Powered By DTIブログ

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約