秋鹿 1/876 と 蕎麦掻の温度

2009.06.17 Wed

秋鹿 自家栽培米でのお酒 運よく手に入りました。

へのへのもへじ・・・






飲みはじめに アルコール的な強さを
ほのかに感じた後には スッキリした味わいが待っていた


肴は 粗挽き蕎麦掻




保温のため 蕎麦湯を張って 供させるが
果たして それは必要?





最初のときの温度が
食べ終わる頃 6−7分後で





大きな温度変化は認められない

蕎麦は 同じ蕎麦掻の粉の内
20メッシュ下を使用

加水を少ない目にして硬い目に打ってみたが
やはり 食べにくさだけが残った。
当然 太さもある




  1. 2009/06/17(水) 07:57:06|
  2. 家蕎麦|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

福井 緑粒にて

2009.06.07 Sun




福井在来種 色彩選別機をかけて 緑色ばかり
集めたものと理解しています。?





京都 北川酒造の 柚子梅酒

ピーナツ味噌(市販品)





久しぶりに にしんの柔らか煮 

蕎麦掻 粗挽き




同じ粉だと 蕎麦切りに出来ない
20メッシュ上が 20%を 超えています

その 粗い部分を 取り除いて
蕎麦切りにしたら







緑色が少し残った蕎麦に出来ました。
夏前に こんな状態で 蕎麦が 普通の家で
食べれるのは嬉しいことです

  1. 2009/06/07(日) 15:23:00|
  2. 家蕎麦|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

最近のエントリー

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

プロフィール

辛汁(karajiru)

Author:辛汁(karajiru)
自宅で食べている蕎麦の記録です。

検索フォーム

RSSリンク

PoweredBy

Powered By DTIブログ

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約