久しぶりの蕎麦打ち

2009.02.28 Sat

オヤマボクチ蕎麦の作成と
蕎麦屋巡りで 久しぶりの家蕎麦




福井丸岡産の JA花咲福井が販売している
小粒という蕎麦で 大きさ別に選別
小粒ほど 甘皮の割合が多くなるので
粘りや モチモチ感が大きくなり
素人的にも 味の濃い蕎麦が出来る予定。

粉は 7号石臼を調整中ということで
試作の粉 今のところ 20メッシュ以上の
粗い粉が多くなるので 再度粗い部分を
挽いて もう一度 20メッシュで篩
95%程度を使った。

やはり オヤマボクチが無いと打ちやすいと
豪語している割には 短く揃っていないが
やはり食べなれている蕎麦は悪くない。








肴は 薄揚げを焼いただけだが
鴨味噌を合わせると 酒が止まらない




酒は 岐阜で購入の 鬼殺しでした。

  1. 2009/02/28(土) 20:36:56|
  2. 家蕎麦|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

オヤマボクチそば

2009.02.23 Mon




試作中で 詳しくは完成後の予定ですが
無理を言っていただいた オヤマボクチを
蕎麦粉に対する割合0.5%と 0.25%を
2回チャレンジ

均一になるように捏ねると 包丁で
きることが出来ない状態です





鋸の様に 前後に動かしてやっときれます。
富倉そばでは 3時間ぐらい乾燥させるとか

2時間ぐらい乾燥させましたが
切れない・・・・





力で押し切る様な方法で切断も
やはり切れていない 前後にうごかすので
蕎麦が 長く出来ない  トホホ!

ゆでると更に切れてしまいます。
20メッシュが20%ていどなら蕎麦にできるので
もともと 45%ぐらいの割合の 大変粗い蕎麦粉で
繋がりを見るためだったのが災いか

一度 打たれているところを見学しないと
NETや雑誌からの知識では限界かも





味とか 論評できるレベルではありません。悪しからず。

  1. 2009/02/23(月) 08:56:44|
  2. 蕎麦打ち|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

最近のエントリー

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

プロフィール

辛汁(karajiru)

Author:辛汁(karajiru)
自宅で食べている蕎麦の記録です。

検索フォーム

RSSリンク

PoweredBy

Powered By DTIブログ

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約