新しいざる

2009.01.29 Thu




三条通り東山西入る北側の 竹細工屋さん

300円ぐらいから ざるがありました
高い物は 数1000円以上

丈夫そうな 粗い目のざる 900円を購入

夏の方が ざるの種類は増えるとか


蕎麦を盛った感じは


本日のお酒は

幻の酒米から仕込んだと言われている








  1. 2009/01/29(木) 06:02:04|
  2. 蕎麦道具|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

蕎麦掻で一杯

2009.01.10 Sat




そばには出来ないぐらいの粗挽き粉で蕎麦掻

自分で食べるのに整形していると
温度も下がり 硬くなるんですが
見た目の 美しさも お味の一つ?

お酒は 戴き物です








そばは 細かい粉が多いので
薄く延ばし 薄く切ったつもり
1.5x1.5mm程度

10秒程度の茹で



打ってから 後片付けして
一杯やってなので

打ったそばは 常温で 30-40分置いています
一人前 150g程度を 5000ccのお湯で
ゆでていますので 短くても すぐに湧き上がり
そばが 浮き上がってきます。
箸でかき混ぜるぐらいで 完了です。





流石に 早刈りそばだけあって 緑色が
まだ残っています。

  1. 2009/01/10(土) 13:23:45|
  2. 家蕎麦|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新酒で

2009.01.03 Sat






とげとげしい 新酒もたまには美味しい。
大きな発展の前の 努力が感じられる。

肴は
鯖の燻製






年末戴いたお酒の中に梱包されていた

昨年最後の 手打ち蕎麦は




大晦日は 自宅では 温かい蕎麦なので
二八の細い目で無いと 蕎麦の硬さに
ブーイングがでるので 久しぶりに
二八蕎麦となった。

甘い目の返しに 昆布出汁と 少しのかつお味
おなじみ ソフトニシンの柔らか煮が
トッピングされています。

まだ 硬いと文句が出るのですが
これ以上は 蕎麦の性格上 伸びるのを
待たないと無理なんですよね


年末 蕎麦を食べることに 特に思い入れが
無いので 今年は どこかで食べられればと
考えています。

大晦日用に 蕎麦を食べたいとの 少しだけ
要望を聞きますが
蕎麦が粗挽き故に、
ご自宅で上手に茹でる事は まず不可能
よって 要望には答えていません。

どんな蕎麦でも良い方には
乾麺がお勧めです。

  1. 2009/01/03(土) 09:32:39|
  2. 家蕎麦|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

最近のエントリー

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

プロフィール

辛汁(karajiru)

Author:辛汁(karajiru)
自宅で食べている蕎麦の記録です。

検索フォーム

RSSリンク

PoweredBy

Powered By DTIブログ

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約