蕎麦掻揚げ

2008.07.28 Mon




粗挽きの蕎麦掻をただ油で揚げたもの
何時もなら 捨てる20メッシュより
粗いものも一緒に掻きました。

蕎麦粉1に対して 水3の割合で
よく 予め水と攪拌しておき
テフロン加工の 鍋で 適度の硬さまで
火にかけ続けます。

スプーンとかで すくって 油で
表面をカリカリにします。

暑いこのごろ 蕎麦の前は ビールが飲みたい
そんな時の ポテトチップス代わりかな

中はホクホクで そばつゆをかけたり
塩で食べたり 満足の一品です。




  1. 2008/07/28(月) 13:10:56|
  2. 一品|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

蕎麦の太さ

2008.07.25 Fri






細いうどんぐらいの蕎麦うちと(3mm)
細い?(1mm-1.5mm)の違いは

蕎麦を素麺のように すするなら 細いほうが美味い
折角の そばの味を 感じながら食べるなら
太いほうが 味を感じる。

飲み会で 蕎麦屋の話がでて
行った事のある蕎麦屋の好き嫌いが話題のなった。
A氏とは 全く正反対の意見であった。
細かい比較でなく 比較こちらのほうが美味しい
ぐらいの 話なので 一般論として
多分、当たっていると思う。

お酒を 酔っぱらう道具と考えるか
一つの料理と考えるかの違いです。

蕎麦の太さも 蕎麦を味わうための道具なのか
美味しい蕎麦を食べるための方法なのか

やはり 各自美味しいそばのイメージに
沿った蕎麦であるための 方法の一つで
あろう?

  1. 2008/07/25(金) 09:06:23|
  2. 蕎麦打ち|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

加水過多の修正

2008.07.18 Fri

初めて 挽いた粉だと 加水が間違うことがある

(毎回間違ってるという噂もあります)
50%加水したところ




まだまだと 思っていると いっきに
ズル玉→切らず玉になった。

勿体なので 違う粉を追加





3回ぐらい振りかけて修正





それなりの 蕎麦となった
何時もは 捏ねない蕎麦だが 良く捏ねると
ジワッと 水が出てくる感じ
ステンレスの捏ね鉢にも 可也のへばりつき
ズル玉だったのに 硬めになってしまった。




  1. 2008/07/18(金) 10:01:50|
  2. 蕎麦打ち|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

粗い粉

2008.07.13 Sun

新しい抜き実に成ったためか??
可也粗い目の粉で 蕎麦打ちとなった
大体 20-30メッシュ25%
   30-50    25%
   50以下   50%のくみあわせです

30以上が20%を超えていても 50以下が50%あれば
何とか 蕎麦に出来るようだ

粗い粉 20メッシュの篩いの隙間は0.9mmぐらい
なので 1mm以上の蕎麦切りにして 置けば
何とか 長い蕎麦も混じります。
モチモチ感がほしければ 1.5〜2.0mmの
延しとすればよい
ほっておいても 厚い部分も出来てしまいます






クリームチーズに 梅干の実を
加えた 一品で ビールでも 酒でも
合います。 速攻 5分もあれば出来上がり






夏は 二八のような ツルツルした 食感の
細いのも美味しい 氷水でしめても 効果も
でやすい。

何mmから素麺の太さでしたか??・・

打つ手間を考えると(後片付けもあり)
素麺を湯がいておくのも 美味しい季節に
なってきました。

  1. 2008/07/13(日) 16:01:02|
  2. 蕎麦打ち|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

最近のエントリー

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

プロフィール

辛汁(karajiru)

Author:辛汁(karajiru)
自宅で食べている蕎麦の記録です。

検索フォーム

RSSリンク

PoweredBy

Powered By DTIブログ

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約